Christmas card

こんばんは。


クリスマスが近付いています。
私は福祉施設で働かせて頂いていますが、施設でも少し早めのクリスマス会が行われました。

キャンドルサービス、きよしこの夜の合唱。美味しいお食事にケーキ。プレゼント。クリスマスカード。
利用者様の心にクリスマスが楽しみと喜びの日、優しさに溢れた日となると嬉しいなと思います。

この日、ひとりひとりに配られたカードには聖句が書かれていました。
その中に今週の御言葉の聖句もありました。

いつも喜んでいなさい。

絶えず祈りなさい。

すべての事について、感謝しなさい。

これが、キリスト・イエスにあって、神があなたがたに求めておられることである。

〜テサロニケ人への手紙5:16-18〜

あの聖書からたった幾つかの聖句を選ぶ。
どれほどの確率でこの聖句が選ばれたのか考え、驚きました。 

今週の御言葉は感謝について。

これまで、イエス様の誕生から広がったキリスト教の歴史は2000年の時を経て、今の私たちにも優しさや愛、平和を伝えてくれていると教えてもらいました。
2000年前の当時、人数にも数えられず身分も低かった女性や子ども、心や体が傷ついてしまった人々や社会の隅に辛く過ごしている人々にも歩みより話を聴き、祈り、癒し、愛してくださったイエス様。
時代も状況も環境も、身分も性別も超えていのちを愛する姿が、本当に福祉の最高の実践者だったのだろうと、まだまだ福祉のことは分からないながらも考えます。

そしてその歴史につながり支えられて今の福祉もあり、私もそこに関わらせてもらっています。

福祉の文字にはどちらにもしあわせという意味が込められているのだと、このお仕事に就いてからはじめて知りました。

人々に本当のしあわせを伝えるために神様が地上にキリストを送ってくれたこと。
そのことに感謝してクリスマスを過ごせたらいいなと思いました。

キリストの願いが、クリスマスを迎えるたびにいっそう成されることを願いたいです。

さいごに…
職場で働いていてこの聖句の喜びと感謝を素直に一番実践していると私が感じるのは、利用者様です。

ありがとございまーす、教えてくれて。
(真夏の日に私が暑い!と考えていると、利用者様が太陽を見上げながら)よかったよね。ちょっと晴れて。
昨日パン食べたの!ジャム入ってたの!!
今朝僕、コーヒー飲んだんだよ。
これ、美味しい!職員さんは食べられるの?
しあわせだよ、〇〇さんは。お仕事できて。頑張って、くださいね。
あのなぁ、新しい靴買ってもらったんだよ!うーれしいよ。
(服を見せながら)みてみて!素敵でしょ!
楽しい!!踊っていい?

天気に感謝。買ってもらった服を着るたびに喜び、朝食べたものを次の日まで感謝し、1ヶ月前の行事を思い出して喜び、楽しいとダンスする姿。満面の笑顔。見習いたいです。

読んでくださりありがとうございました。

〜〜〜

教会ではクリスマスに関する記事をアドベントカレンダーで繋いでいます。
寒い冬を、ブログを通して心をぽかぽかにして元気に乗り切れますように!
よろしくお願いします。

Adventar
天運教会(キリスト教福音宣教会) Advent Calendar 2021 - Adventar 八王子にある天運教会(キリスト教福音宣教会)に通う人々が、<クリスマス>をテーマに記事を書いていきます。
https://adventar.org/calendars/7002
Adventar
天運教会(キリスト教福音宣教会) Advent Calendar 2021 - Adventar 八王子にある天運教会(キリスト教福音宣教会)に通う人々が、<クリスマス>をテーマに記事を書いていきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2020年夏にキリスト教福音宣教会Heaven's Fortune Churchで信仰生活をはじめました。大学で美術と教育について学び、現在社会人一年目。
福祉施設でアート活動に携わりながら生活支援員として働いています。

目次
閉じる