死んでこそ生きる~年末に悶々とした~

教会内で、私が10月から、出来れば年内に一度は、、、と準備していた企画がありまして。

牧師さんからも、是非進めて欲しいと激励もらっていたので。

日々祈りながら、色々準備を進めてました。

時には、仕事も休んだり、協力者の方々と色々調整や準備をしながら。

 

で、なんとか、年内に出来そうな目処がたったのですが。

ある人から、もう少し準備を重ね、来年以降に延期したほうが良いのではないか、という提案があり。

個人的には、仕事も休んだりしながら準備してきたことだし、協力者の方のスケジュール含めた調整もまたやらないとだし。

神様の歴史は急いでいらっしゃるし、何とか年末最後に天との約束を守れた!!と思っていたので。

 

「延期などあり得ない!!!! あり得なぁぁぁぁぁい!!!!!」と思いました。

お互い大人ではあったので、喧嘩する訳ではなかったですが。

とにかく、意見の乖離があり過ぎて、今後もこういうことがあるなら面倒だな、、、

企画そのものに関わることも辞めようかな、、、と瞬間思ってしまうくらい、とても悶々としました。

 

ただ、神様と人間の考えは違う、といつも言われていますし。

イエス様も、自分の思いや感情を捨てて、御心の道を行かれたよな、、、と。

なので、とにかく御心に従います(>_<)と祈りました。

そして、様々関係者の意見等も確認したうえで、2か月延期程度であれば、まぁ、大きな問題はないかな、と。

あれほど、悶々としたのに、自分の考えを捨てたら、平安が訪れました☆

 

クリスマスが近いですが、今年の最後に、自分を捨てて平安を得る、貴重なプレゼントをいただいて感謝します(^^)/

クリスマス、、、愛と喜びと平和の象徴のような日ですが。

イエス様が、ご自身の思いや感情を捨てられて、御心の道を歩まれたから、そういう日になったでしょう。

自分を捨ててこそ生かせるものがある。死んでこそ生きる。

復活とは、そういう意味も、あるんだよ。

2千年前、真実な愛を現して下さったイエス・キリストに感謝します。

天運教会のアドベントカレンダー企画に参加しています☆

天運教会-キリスト教福音宣教会(C...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

door阿房×door4
キリスト教福音宣教会を母体すると天運教会に通っています。
のー神様、のーライフ

目次