コロナワクチンよもやま話~その3~

さて、私は4週間ほど前にコロナワクチンの3回目の接種をしました。その後、抗体価がどのように変化したかを以下のグラフにまとめました。

何度も言うようですが、私は40代、男性、中肉中背、基礎疾患無しの一般的な成人男性です(笑)飲酒や喫煙はしていません。飲酒や喫煙をしていると、抗体が上昇しにくいとの報告があります。

見てわかるのは、やはりブースター接種をすると抗体価はしっかり上昇するということですかね。私の場合は1回目ファイザー社、2回目ファイザー社、3回目ファイザー社となりますが、ブースター接種で約27倍に抗体価が上昇しているのがわかります。

このデータはいち個人のデータにすぎませんので、全ての人が当てはまるわけではないと思いますが、ひとつの参考にしてもらえたらと思います。

続報は無いことを祈っておりますが、パンデミックが落ち着かないようでしたら、続報があるかもしれません。

私は発熱患者を診療し、必要に応じてコロナ検査をして、陽性者に処方と療養の指示をして、10日間の療養期間の健康観察を電話でしているだけのコロナ診療です。重症化した方を診療している医療従事者の方々の負担と労苦はいかほどかといつも考えています。

私にできることはないか、と休診日や診療後を利用して、ホテル療養の手伝い、酸素ステーションの手伝い、ワクチン接種に出向いています。

みんなで助け合いながら、自分の事だけを考えずに、他の人のことも考えながら行動し、このパンデミックを乗り切っていけたら、と思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

天運教会(キリスト教福音宣教会)に所属する、総合内科、消化器内科、内視鏡を専門とする医師です。救急・ERやへき地医療を経験し、病院勤務医を経て現在はクリニックを開業し経営者となりました。2児の父でもあり、子育てと仕事の両立に奮闘しています。

目次
閉じる