【りんたさんちのドタバタ】スポーツはすばらしい オリンピックを見て感じたこと

こんにちは!りんたです。

オリンピック TOKYO 2020 が閉幕しました。

コロナや、様々な問題、課題があって賛否両論のオリンピックだったけれども、
しかしアスリートたちの懸命な姿には何度も感動しました。

中でも、りんたが特に感動したのは選手同士がお互いを称えあうシーン

全力を尽くした真剣勝負の後で、相手の腕を挙げる、抱擁する、笑顔で言葉を交わす、
このようなシーンを何度も見れて、とても感激しました。

NPO法人 日本オリンピアンズ協会のサイトにはこのように記載されています。
とてもよい思想と思いました。

——————————————–
オリンピックムーブメントとは

スポーツを通じて、友情、連帯、フェアプレーの精神を培い相互に理解し合うことにより世界の人々が手をつなぎ、世界平和を目指す運動です。
そして、この運動の頂点に立つものが世界最大のスポーツの祭典「オリンピック競技大会」です。
———————————————

 

また、りんたの通うヘブンズフォーチュンチャーチでも、スポーツを含めた文化活動は盛んに行われます。
(現状はコロナ対策をしながら縮小して活動しています)

なぜ教会でスポーツをするのか、それは平和のためだと。
牧師さんの御言葉ではこのように学びました。

「文化芸術は地球を一つにし、互いの縁を結べる、神様が人間に下さった最もよい贈り物だ。」

スポーツは人間にたくさんの歓喜や平和を与えてくれる、神様からのプレゼントです。

 

そして、オリンピックをたくさん見た、まー君とみー君。
将来はオリンピックに出るとのこと★

何に出るの?と聞いたら

まー君→野球
みー君→自転車(ロードレース)

子供たちにも夢を与えてくれるスポーツは、やはりすばらしいですね。

 

 

ヘブンズフォーチュンチャーチ(天運教会) りんた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ヘブンズフォーチュンチャーチ(天運教会)に通う家族の、2男1女のパパです。
日本ではあまり馴染みのない教会のことや、子育て、仕事、信仰のことなどを様々に綴っていきます。
https://twitter.com/rin39_5963

目次
閉じる