兄妹姉妹、親子は似るのは必然か!?

最近、娘がよく話すようになり、言葉数が劇的に増えています。

その話し方は兄を模倣し、兄とそっくりな話し方です。女児としては、ちょっと使ってほしくない言葉も使っており、親泣かせですが・・・(^^;

よく親子や兄弟姉妹で声色が似ているだけでなく、話し方やイントネーションのつけかたなど全てがそっくりな人達がいますが、そのような関係がどのようにできあがっていくのか、まさにそれを目の当たりにしている毎日です。

毎日、共に過ごすということは無意識的に似ていくものなのだな、と実感しております。

信仰の世界で言うなら、毎日、神様と主と共に暮らすなら似ていくしかないのだろうと思います。御言葉を聞いて、その精神に触れ、実践を見て、真似てみるうちに似ていくしかないのだろう。

御言葉で鄭明析牧師は「主イエスと共にする人たちは勝つだろう。」とおっしゃいました。牧師がおっしゃるように、主と共にして、その御言葉を行うことで主に似ていき、主のように勝利する人生になるしかない必然を感じます。

今日も、これからもそのように生きて、勝利する人生にしていきたいものです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

天運教会(キリスト教福音宣教会)に所属する、総合内科、消化器内科、内視鏡を専門とする医師です。救急・ERやへき地医療を経験し、病院勤務医を経て現在はクリニックを開業し経営者となりました。2児の父でもあり、子育てと仕事の両立に奮闘しています。

目次
閉じる