子供に寄り添うことについて

最近、学んだことで「甘えさせることは子供の都合に合わせること」で、「甘やかすことは大人の都合に合わせること」という話を聞きました。

子供の健全な精神の成長のため、自己肯定感を育てるために大切なことは前者だという話でした。

なるほど~と思いました。子供が望む時、受け止めてほしい時、親の都合を理由にして相手にしないのではなくて、子供の都合に合わせて寄り添うことが大切だということでした。そうして、子供ながらに認めてもらっているという感覚が今後の健全な成長に繋がるようです。

この話を聞いて、反省もしましたし、真実に寄り添っていくよう心がけようと思いました。皆さんはどうでしょうか?忙しいとか、大人ならではの常識から子供の要望を受け止めずに、相手にしなかったことがあるのではないでしょうか?

ぜひ、足を止めて、子供の方をみて、真実に寄り添ってみてはいかがでしょうか?

その結果、どう子供が成長していったかは、いずれ報告できればと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

天運教会(キリスト教福音宣教会)に所属する、総合内科、消化器内科、内視鏡を専門とする医師です。救急・ERやへき地医療を経験し、病院勤務医を経て現在はクリニックを開業し経営者となりました。2児の父でもあり、子育てと仕事の両立に奮闘しています。

目次
閉じる